AZ TOP写真.jpg

   WEISS最新製品を中心にハイエンド/パーソナル・コンピュータ・オーディオをご紹介いたします

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます

このたびの「熊本地震」において、被害に遭われた皆さまに心よりのお見舞いを申し上げます。
被災地においては一日も早い復旧と、皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。



2016.05.19.LinkIconViard Audio Designの創業・開発ヒストリーを付け加えました。
2016.05.01.LinkIconフランス製ハイエンド・ケーブル Viard Audio Cableの取扱いを新たに始めました。
2016.04.12.LinkIconMAN301DSDの特徴・仕様について説明を付け加えました。
2016.01.18.LinkIconWEISS D/Aコンバータのイーサーネット・インターフェイスに推奨のDLNAコントロールapp.を紹介しました。
2015.12.08.LinkIconDAC 2 NETの差分マニュアルがダウンロードできるようになりました。
2015.11.08.「SWISS・WEISS 社 のご紹介」ページの「自社製品についての哲学」に大幅加筆しました。
2015.11.08. MEDEA+OP1-BPへのイーサーネット・インターフェイスのアップグレード対応を発表しました。
2015.11.01. イーサーネット・インターフェイスの新製品MEDUS+NETを発表しました。
2015.11.01. イーサーネット・インターフェイスの新製品DAC2NETを発表しました。
2015.10.08. MAN301DSDのAirPlay再生について説明を付け加えました。
2015.10.04. イーサーネット・インターフェイスの新製品DAC202NETを発表しました。
2015.09.26. WEISS D/Aコンバータのイーサーネット・インターフェイス対応について
2015.09.26. MAN301DSDによるストリーミング配信ウェブサイトの聴取方法を、使いこなしのページに追加しました。
2015.05.27. MAN301DSDの様々な使いこなしのページに各種追加しました。
2015.05.19. MAN301DSDの様々な使いこなしのページを新設しました。
2015.04.10. MAN301DSDに寄せられるお問い合わせから「Q&A集」のページを作りました。

30 Years Of WEISS Anniversary !

30-year-logo-黒.jpg

 スイス・ワイス・エンジニアリング Ltd. の創設者であるダニエル・ワイス氏は、電気工学を学んだ後に、日本国内ではテープデッキで有名なスイスのウイリー・スチューダー(スチューダー - ルヴォックス)に入社し活躍いたしました。同社での彼の仕事は、デジタル・オーディオレコーダーのためのサンプル周波数変換とデジタル信号処理のエレクトロニクスが主なものでした。

 そんなダニエル・ワイス氏が1985 年にワイス・エンジニアリング Ltd. を設立して、今年で30年目を迎えました。
同社は当初から音楽製作マスタリグ・スタジオのためのデジタルオーディオ機器の設計と製造に力を注いできました。 また最近ではハイエンド・オーディオで注目の的のDSD音源の取り扱いについても、世界中のスタジオで毎日使われているソフトウエア・サンプリングコンバータ「Saracon」を開発し、現在ではレコーディング業界では知らぬ者のない信頼性の高いブランドとなっています。

 2001年にはそれまでのプロ・ユースの製品開発のみならず、新たにハイエンドの HiFi オーディオ・マーケットへの進出を決断し、従来の マスタリング・スタジオのユーザー層に加えて新たな顧客層が加わりました。とりわけDAC202DSD、MEDEA+、MEDUSなどのDACはオーディオ業界でのハイレゾ音源のデジタル配信化が進む中、極めて高い評価を得ています。そしてCDのストレージ再生からリッピング、DSD再生、ネットワーク対応等のすべてを網羅した「MAN301DSD」が、現在世界中で大変注目を集めています。

 そこで30周年を迎えた今年は、さらなるWEISSの躍進の年として、新しい製品の発表や従来からの製品のブラッシュ・アップなど、次のような30 Years Anniversary企画が実施・準備されています。

   1  MAN 301 DSD GOLD …30周年記念バージョン新発売→こちらへ

   2  MAN 301 DSD Premium DAC Ver.…30周年記念バージョン新発売(ハードウエア・アップグレード)こちらへ

   3 ダニエル・ワイス氏訪日…ワイス氏初のアジア市場地域(タイ・中国・台湾・日本)集中訪問都合により延期となりました

■Weiss Engineering (SWISS)

スイスに本社を構えるWEISS社はスチューダールヴォックス社でデジタルレコーダー部門の技術者だったDaniel Weiss氏が1984年に設立しました。当時急激に普及するデジタル録音に際してさまざまなインターフェースの開発を行ってきましたが、2000年以降はハイエンド・オーディオに対応した様々な機器を世界に発表しています。

各種商品紹介はこちらLinkIcon

■VIARD AUDIO (France)

仏Viard Audioは、パリの近くに拠点を置く、スピーカーケーブルやRCA、XLR、AES-EBU、S/PDIFなどのハイエンド・オーディオ・ケーブルの製造開発専門メーカーです。独自の『Cu-VHQ』銅という特許のアニール処理を施された高純度銅によって、柔軟性の高いケーブルの取り回しの良さと品質を両立させています。

各種商品紹介はこちらLinkIcon

■Certon Systems (Germany)

2005年に生まれた独Certon systemsは、画像・映像のプロユーザーを対象としたストレージ/サーバーシステムを開発・提供して参りましたが、2013年に満を持して同社初のハイエンド・オーディオ・ミュージック・サーバー、「Integrita」を開発・発売致しました。

各種商品紹介はこちらLinkIcon

■KLANGWERK (SWISS)

1997年にスイスで生まれたKLANGWERK社は、オーディオ・スピーカーの製造の他にAVルームの設計建築からAV機器の選択・取付まで行なっています。そのためそのスピーカーはインテリアを考えたデザイン性にも優れており、シンプルかつユニークでエレガントです。

各種商品紹介はこちらLinkIcon

■Unity Audio Ltd (UK)

1995年に生まれた英Unity Audio Ltdはプロユースからハイエンドに至るまでのオーディオに関するソフトウエアならびにハードウエアを開発・提供して参りましたが、2009年に満を持して同社初のオリジナル・ブランド商品として、パワード・モニタースピーカー「Black Rock」を発売するに至りました。

各種商品紹介はこちらLinkIcon

■Sonic Studio, LLC (USA)

2013年12月末日をもちまして、国内販売は終了となりました。
またユーザーサポートにつきましても2014年3月末日で終了となりました。長らくのご愛顧ありがとうございました。